【2018年】電話代を節約したい人にオススメ!!/Y!mobile(Yモバイル)の特徴は?

格安SIM

Yモバイルの概要

ソフトバンクの回線を使った格安SIMのサービスを提供している会社で、auで言うとちょうどUQモバイルが同じ位置付けとなります。対面窓口もあるので、困ったときは相談できるので安心です。

ワイモバイルは、ソフトバンクがウィルコムとイー・モバイルを吸収した後に誕生した会社なので、ソフトバンクと共通のシステムを使用してることが多く、契約時の審査もほぼソフトバンクと同じ内容となります。

Yモバイルの特徴は?

ワイモバイルならではの特徴は、3つです。ヤフオク利用のためだけに、ヤフープレミアムを契約してる人には嬉しい特典だと思います。

  • 通話回数無制限(10分以内)
  • ヤフープレミアムの特典が無料
  • 対面窓口がキャリア並みに多い

料金プランは?

大きく分けて3タイプのプランがあります。ワンキュッパ割(12ヶ月間のみ)による1000円割引後の料金です。

  • プランS 1980円(10分以内かけ放題+2GB)
  • プランM 2980円(10分かけ放題+6GB)
  • プランL 4980円(10分かけ放題+14GB)

2台目からは家族割が使えるので500円安くなります。13か月目からはワンキュッパ割がなくなるので、1000円高くになります。

利用可能な機種は?

自分が今使っている端末にワイモバイルのSIMを入れて使いたい場合は、こちらで確認ができますので、見てください。

iPhoneへの適用状況はこちらです。

SIMは何枚まで契約できるの?

1名義最大で5枚までです。1度に5枚契約できます。利用者登録を使わなくても、1度に5枚契約できるのは便利です。

キャンペーン情報

オンライン限定で、端末が安く購入できるキャンペーンを実施中です。

まとめ

数ある格安SIMの中で、標準で10分かけ放題が付いてくる、対面窓口がたくさんある、ヤフープレミアムが無料というのは大きな魅力だと思います。この機械に検討してみてはいかがでしょうか。