【2019年2月】au契約のSIMカードを他の端末で使う方法

格安SIM

はじめに

AU契約のSIMカードはそのまま使用継続したい、端末は他のSIMフリーを使いたい、というケースがあると思いますが、方法としては2つあります。

1つは、auオプションのLTE NET for DATAを契約した上で、アクセスポイントの設定をする方法です。料金は月額500円です。

2つ目は、アクセスポイントの設定のみで対応する方法です。

余計なお金をかけたくないので、2つ目の方法を実際に試してみたので紹介していきます。

設定方法

端末の設定から、モバイルネットワーク→アクセスポイント名→新しいAPNの設定を選択します。以下はAndroid端末のp20liteで実際に設定したないようになります。

名前→au(好きな名前でOKです)

APN→uno.au-net.ne.jp

ユーザー名→685840734641020@uno.au-net.ne.jp

パスワード→KpyrR6BP

MCC→440

MNC→51

認証タイプ→CHAP

APNタイプ→default,supl,mms,hipri

APNプロトコル→IPv4/IPv6

APNローミングプロトコル→IPv4

この内容を保存して完了です。

まとめ

今のところ、何の問題もなく、auのSIMが使えてます。是非、参考にしてみてください。‍