【2022年8月】YOSHIKIデザインが選べるクレジットカード/楽天カードの特徴は?

その他

楽天カードの主な特徴

  1. 年会費が無料
  2. 楽天市場でポイント2倍以上
  3. 楽天ポイントをEdyチャージに使える
  4. 楽天ポイントをカード支払いに使える(口座引き落とし金額を減額できる)
  5. クレジットカードにEdyが付帯されている
  6. デザインが色々選べる
  7. YOSHIKIカードが無料で作れる
  8. キャンペーンで5000円以上お得

 

楽天カード(YOSHIKIデザイン)の基本情報

年会費

特に条件はなく、年会費は無料です。

ポイント還元率

街のお店で使った場合は1%、楽天市場での買い物は基本は3%です。

0と5のつく日は5%、その他各種キャンペーン時は13%付く場合もあります。

楽天ポイントをEdyにチャージできる

楽天ポイントは、楽天Edyに1:1の比率でチャージできます。ポイントを無駄なく利用出来るので、Edy利用者には1番嬉しい特徴だと思います。

デザインが色々選べる

FCバルセロナ、楽天イーグルス、お買いものパンダ、ディズニーも選べます。

 

楽天ポイントはどこで使える?

マクドナルド、ミスド、出光、使えるお店が増えてきてます。

nanacoへのチャージについて

今までは、楽天カードからnanacoへのチャージで、楽天ポイントが付与されていました。

2017年11月以降、改悪され、楽天ポイントの付与がなくなりました。nanacoへのチャージは今まで通り出来ます。

nanacoへのチャージによるポイント付与が目的の方は、セブンカード・プラスを検討してみてはいかがでしょうか。

以前はnanacoへのチャージでも、リクルートカード で還元率1.2%、ファミマTカード 還元率0.5%、Yahoo! JAPANカード 還元率0.5%のポイントが付与されていましたが、残念ながら現在はセブンカード・プラス 還元率0.5%のみとなっています。

キャンペーン情報

5000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

まとめ

ポイント付与率としては基本1%なので、まずまずといったところです。

大きな特徴は、ポイントをEdyにチャージできるところです。ポイントを無駄なく、快適に使う事が出来ます。

Edyを使わない場合でも、街中で使えるお店が増えてるので、有効に使えるのではないでしょうか。

デザインも色々選べるので、どれにしようか悩みますね。この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか?