【2018年】キャリア+格安SIMの2台持ちがオススメ!!トータルで維持費を下げる方法はこれが1番!

格安SIM

格安SIMに対する心配事

格安SIMが安いことは分かってはいるけど、手続きが難しそうだし、キャリアの様な窓口が街中にないし、携帯のメールアドレス変わるの嫌だし、電波悪かったら嫌だし、キャリアの家族間の通話無料が使えなくなるの嫌だし、、、と挙げれば切りがない位、心配になることはあると思います。

キャリアは解約したくないけど、格安SIMの安さは魅力、だと思っている人にオススメの維持方法について簡単に説明していきます。

キャリアと格安SIMの2台持ちした場合のそれぞれの契約内容について

  1. まずは、ドコモ、ソフトバンク、auのキャリアの方からです。通話プラン(シンプル、5分無料、かけ放題)については今お使いのプランのまま変更しなくて大丈夫です。通信プランの方は容量の小さいプラン(1GB,3GBなど)に変更します。
  2. 次に格安SIMの方です。お使いになるデータの容量に合わせて料金プランを選択します。Y!mobileやUQは音声プランのみですが、その他のbiglobeモバイルやLINEモバイル等の格安SIMは音声プランの他にデータプラン(電話は出来ないプラン)も設定があるので、電話は不要とい場合は、基本料金の安いデータプランを選んで契約してください。

実際の利用方法

格安SIMのスマホはWi-Fiルーターとして使って、電話やネットは全てキャリアのスマホを使います。具体的には下記の操作を行います。

  1. 電話⇒ 今まで通り、キャリアのスマホのみを使用します。格安SIMのスマホは基本的には使いません。
  2. ネット接続⇒ 格安SIMを入れたスマホ側のテザリング機能をONにします。次にキャリア側のスマホのWi-FiをONにします。キャリア側のスマホで、今まで通りネットを楽しみます。

キャリア+格安SIMの2台持ちのメリット

  1. キャリアの家族間の通話無料が今まで通り
  2. データ容量が大きいプランも格安SIMの割安な料金で利用できる
  3. キャリアのスマホの電池がなくなっても、格安SIM側のスマホで電話、ネットが出来る
  4. 格安SIMの会社は多数あるので、キャンペーン適用期間が終わったら別の格安SIMに乗り換えることで、継続してキャンペーンの恩恵を受けられる。

 格安SIM側で使用する端末について

格安SIMを入れる端末(スマホ)は、ルーターとして使うだけなので、高機能である必要は全くありません。安いのを購入しましょう。

テザリング機能があること、電池の容量が普通レベルあって劣化してないこと、の2点だけチェックしておけば基本大丈夫です。

  • UQモバイル UQモバイルでSIMと一緒に端末も購入することをオススメします。SIMフリーの端末であれば基本的に使えるとは思いますが、設定出来るか不安な人はUQモバイルでセット購入するのが無難です。ヤフオクやフリマで、UQモバイルの端末(新品、中古)を探すのもありだと思います。

【2018年】電話代を節約したい人にオススメ!!UQ mobile(UQモバイル)の特徴は?

  • Y!mobile こちらもY!mobileでSIMと端末のセット購入がオススメです。ヤフオクやフリマで、Y!mobileの端末(新品、中古)を探すのもありだと思います。

【2018年】電話代を節約したい人にオススメ!!/Y!mobile(Yモバイル)の特徴は?

  • ドコモ系格安SIM(BIGLOBE SIMLINEモバイル、他) こちらは、ドコモのスマホなら基本的にはそのまま使用できます。SIMとセットで端末を購入してもいいですし、ヤフオクやフリマや通販で新品、中古品を購入してもいいと思います。

【2018年】LINEユーザーにオススメ!!LINE MOBILE(LINEモバイル)の特徴は?

【2018年】動画ユーザーにオススメの格安SIM/BIGLOBEモバイルの特徴は?

まとめ

キャリアを長く使用していて、家族もみんなキャリアを使用してる場合、格安SIMに乗り換えるのはかなりハードルが高く感じると思います。

格安SIMはルーターとして使う!と割り切ることで、格安SIMの安さの恩恵を受けつつ、今まで通りキャリアで家族間の無料通話やメールを使うことができます。

2台持ちのパターンはいくつかありますが、今回のパターンがイチオシです。この機会に検討してみませんか?