【2018年7月】格安SIM イオンモバイルの特徴

格安SIM

イオンモバイルの特徴

  1. 29種類の料金プランがあります。音声、データ、シェアプランから選べます。
  2. 全国のイオン200店舗以上でサポートが受けられます。
  3. 3つの購入方法があります。SIMのみ、端末のみ、SIM+端末。

音声プラン

データ容量に応じて、500MB ~50GBまで幅広く設定があります。ちなみに、1番人気は4GBとなっています。

データプラン

データプランについては、1GB~50GBの設定となります。音声プランに対して数百円安い料金設定となります。プラス140円/月でSMSも利用出来ます。

シェア音声プラン

SIMカード最大で5枚まで利用出来ます。音声通話SIM1枚のみや音声通話SIM+データSIM1枚でのご契約も可能です。4枚目、5枚目を追加する場合は、上記基本料金にSIMカード1枚につき、別途200円(税抜)/月がかかります。音声プランよりも数百円高い料金設定となります。

オススメのオプション

1回10分以内の国内通話であれば、通話相手が固定電話でも携帯電話でも、何度でも通話を楽しめるオプションサービスです。料金は850円です。

SIM契約と同時に申し込むと1ヶ月分の利用料金が無料となるキャンペーンも実施中です。

キャンペーン情報

  • SIMカードの代金が1円になるキャンペーンです。ファーウェイ、シャープの端末を購入すると、適用されます。
  • こちらもSIMカードが1円になるキャンペーンです。4GB 以上のプランを申し込むと適用されます。端末の購入は不要ですので、多くの方はこちらがメインになると思います。
  • 音声SIMと同時契約で端末が割引になるキャンペーンです。

まとめ

料金プランの設定が多いこと、全国のイオンでサポートを受けられることが特徴のイオンモバイル。格安SIMを試してみたいけど、設定が難しそう、何だか不安、という方は
イオンモバイルから始めてみてはいかがでしょうか?