【2018年5月】toto BIGを1年間1口ずつ購入してみたら、こうなった!

その他

toto BIGの概要

指定されたサッカーの各試合の90分間での試合結果をコンピュータがランダムに選択するくじです。

価格は1口300円、年間で約35回開催されます。

抽選の仕組み

指定された14試合を対象にホームチームの90分間での成績をコンピューターがランダムに選択します。

勝ち=「1」、負け=「2」、その他(引き分け・延長)=「0」と置いた数字が何個一致しているかで当選が決まります。

当選金

1等はキャリーオーバーありで最高6億、キャリーオーバーなしで最高3億です。売上金の50%を基に、下記パーセントで算出されます。

当選確率

当選確率としては下記になります。

実際に購入してみた結果

毎週1口(300円)ずつ購入してみました。発売してない時期があったり、週をまたいで開催されたり色々あるので、大体50回位で計算してみます。

結果はこんな感じです。当選は2回だけなので、当選確率としては2/50*100=4%です。

先程の表では6等の当選確率が1/75なので、理論上の確率の3倍という結果になりました。

 

まとめ

1年間購入し続けても、理論上は1回当たるか当たらないか程度です。

でも、宝くじってドキドキ感を味わうために買ってる部分もあるので、これはこれでいいと思ってます‼

皆さんも一緒にドキドキ、わくわくしませんか?