【2018年5月】ロト6を1年間1口ずつ購入してみたら、こうなった!

その他

ロト6の概要

「ロト6」は1~43の43個の数字の中から、異なる6個の数字を選んで購入する「数字選択式宝くじ」です。1等の当選金は最高2億円。キャリーオーバーが発生した場合は、1等の当選金は最高6億円です。抽選は毎週月・木曜日に行われます。

抽選の仕組み

ロト専用抽選機「電動攪拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)」を使って行われます。「夢ロトくん」によって抽選された6個の「本数字」と1個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで、1等~5等の当選が決まります。

ロト6の購入方法

下記①~④の方法で、購入出来ます。

③と④は自動継続購入の設定が出来るので、毎回同じ番号で継続購入したい人にはオススメです。

  1. 宝くじ売り場 10回先まで購入可
  2. みずほ銀行のATM 10回先まで購入可
  3. みずほプロムナード(ネット) 自動継続購入が出来る、みずほ銀行の口座が必要
  4. 楽天(ネット) 自動継続購入ができる、楽天銀行の口座が必要

当選金と当選確率

下表の通りです。6等の当選確率は1/39となっています。

実際に購入してみた結果

番号は固定にして、毎週月曜日と木曜日に1口(200円)ずつ購入してみました。

結果はこんな感じです。当選は1回だけ。1年で約104回開催なので、当選確率としては1/104*100=1%です。

先程の表では当選確率は1/39なので、それより悪い結果となりました。

当たり前ですが、そんなに簡単に当たるものではありません。

まとめ

1年間購入し続けても、理論上は1回当たるか当たらないか程度です。

でも、宝くじってドキドキ感を味わうために買ってる部分もあるので、これはこれでいいと思ってます‼

皆さんも一緒にドキドキ、わくわくしませんか?