【2019年8月】NHK集金人に帰ってもらう方法

ノウハウ

はじめに

NHK集金人に悩まされている人は意外と多いのではないでしょうか?

NHKは放送法を無視した違法なやり方で、受信契約の締結を迫ってきます。

NHKから国民を守る党のYouTube動画を確認すれば、いかにNHKがいい加減な対応をしているかが分かります。

でも、YouTube見る時間ないよ、とか、見るのが面倒、と思っている人もいますよね。

そんな人たちのために、NHK集金人の追い払い方をまとめてみました。

自分に合うやり方で、実践してみてください‼️

 

NHK集金人への対応方法 その1

いくつか方法はありますが、順番に書いていきます。

①訪問者が来たら、インターフォンに出る。

②訪問者の会社名、名前を確認する。

③会社と名前を確認できたら、

『対応しませんので、お帰りください』と伝える。

④帰らない場合は、『不退去罪で警察に通報する』と伝える。

⑤それでも帰らない場合は、警察に通報する。

 

NHK集金人への対応方法 その2

①訪問者が来たら、インターフォンに出る。

②NHK関係者であることを確認したら、『動画を撮って対応する』と伝える。

勝手に未払い月の受信料を免除したり、正確なテレビの設置日を確認しない等の違法行為をNHK側が行っているので、動画撮影を嫌がります。

 

NHK集金人への対応方法 その3

①訪問者が来たら、インターフォンに出る。

②NHK関係者であることを確認したら、『直接の対応はしません。コールセンター(03-3696-0750)に連絡してください。』と伝える。

 

NHK集金人への対応方法 その4

①訪問者が来たら、インターフォンに出る。

②NHK関係者であることを確認したら、『NHKから国民を守る党 柏市議会議員 大橋 昌信 おおはし まさのぶ(090-6039-6088)に電話する』と伝える。

NHK集金人への対応方法 その5

①訪問者が来たら、インターフォンに出る。

②NHK関係者であることを確認したら、『NHKから国民を守る党 代表 立花 孝志 たちばな たかし(080-2508-9347)に電話する』と伝える。