【2018年】ガソリン系カード会員数NO.1! ENEOSクレジットカードの特徴は?

クレジットカード

はじめに

ガソリン系のクレジットカードで会員数No.1のENEOSカードの特徴について、説明します。

カードの種類について

カードの種類としてはC,P,Sと3種類の設定があります。年会費、割引、ポイントの条件が変わってきますが、それ以外の仕様は共通です。

①ENEOSカードC(キャッシュバックタイプ)

  • 毎月のカード利用金額に応じて、ガソリン・軽油が最大7円/L引きになります。
  • 年会費は1,250円、初年度は無料です。また、家族会員は初年度も2年目以降も無料です。

②ENEOSカードP(ポイントタイプ)

  • 最大で3%のポイントが還元されます。
  • 年会費は1,250円、初年度は無料です。また、家族会員は初年度も2年目以降も無料です。

③ENEOSカードS(スタンダードタイプ)

  • ガソリン・軽油が2円/L引き
  • 年会費は1,250円(年1回以上のカード利用で次年度無料)、初年度は無料です。また、家族会員は初年度も2年目以降も無料です。

お得なカードの特典

  • ロードサービス ENEOSカードなら、もしもの時にお電話1本でかけつける安心のロードサービスが付いてきます。全国約9,500箇所(2017年7月末時点)の出動拠点とネットワーク、30分~1時間程度で駆け付けてくれます。365日、24時間フリーダイヤルで受付。
  • メンテナンス料金割引 「カーコンビニ倶楽部」で愛車のキズ・ヘコミの修理費用が5%割引
  • レンタカー優待 全国約1000ヵ所のオリックスのレンタカーネットワーク〈オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー〉で10%割引のご優待が受けられます。
  • ETC カード年会費無料 クレジットとETC が一体になったガードもあります。

アプリについて

  1. ポイントや請求額が簡単に確認出来ます。
  2. GPS 連動でロードサービスへの連絡が簡単に出来ます。
  3. ポイント交換やキャンペーンのエントリーが簡単に出来ます。
  4. お得な情報をタイムリーに受け取れます。

まとめ

ENEOS をメインに使っている方で、まだ、ENEOSカードをお持ちでない方は是非この機会に検討してみませんか?

3タイプのカードの中から、ご自身の使い方に合うものを選んで下さい。悩むようであれば、年会費無料のスタンダードタイプをオススメします。