【2018年8月】コストパフォーマンスが高いGPSレーダー探知機/セルスター Cellstar AR-11EA の特徴は?

クルマ

 AR-11EA の概要

2017年8月に発売されたAR-11EA。

上位機種のARシリーズに対して、機能を一部削除して、価格を抑えた位置付け。ガリレオ衛星に対応し、位置精度を向上させています。

ここまではVA-910Eと全く同じですが、AR-11EAはOBDIIにも対応したモデルとなります。

OBDⅡの機能を使って、車両情報をレーダー画面に表示させたい人はこちらのモデルを選択して下さい。

AR-11EA の特長

基本機能としてはVA-910Eと同じなので、こちらを見てください。

【2018年】コストパフォーマンスが高いGPSレーダー探知機/セルスター Cellstar VA-910E の特徴は?

OBDⅡの機能について

別売りオプションのOBDⅡアダプター(RO-115/RO-116)を使用することで、トンネル内や山間部などGPS測位が出来ない場所でも正確な自車位置を割り出し、高精度な警告を行うことが出来ます。また、エンジン系統の故障の有無を表示できる簡易故障診断も使えるようになります。トヨタ専用のOBDⅡアダプター(RO-116)を使用すれば、トヨタHV専用画面やエンジンの状態、燃費など細かな情報を表示できます。

まとめ

AR-11EAは、徹底的に機能を省いて、コストも徹底的に抑えた仕様となっています。その代わりガリレオ採用によって位置精度を向上させており、アップデートも月1で対応しているので、オービス、レーダー検知に対して特に問題になることはありません。価格を重視したいけど、OBDⅡの機能は欲しいという方に、特にオススメしたい機種です。